【ZOWIE : G-SR-SE レビュー】爽快に滑り、緩い力で止まり自由自在。プロの間で大人気のゲーミングマウスパッド

ゲーミングデバイス

ゲームをする方で、こだわる人はとことん追求するマウスパッド。それぞれの製品には、性能の特徴があり、自分のプレイスタイルによって、マウスパッドを選ぶ必要があります。今回は、人気マウスパッドであるBenQ・ZOWIEから販売されている「G-SR-SE」を紹介します。

「G-SR-SE」の特徴

・バランス系|性能

※画像をクリックすると拡大化されます。
※2枚目:拡大した表面

G-SR-SE」は、バランス系のマウスパッドに分類されます。

マウスを振った際は、初動から爽快に滑り、素早く振った際の手に感じる重みは感じず、軽い力で滑ってくれます。また、厚みのあるスポンジで、軽めのストッピング性能も兼ね備えています。しっかりと滑り、軽いストッピング性能もあり、どのゲームでも向いている様なオールランドのマウスパッドです。

硬度|クッション性

※画像をクリックすると拡大化されます。

G-SR-SE」の厚みは、3.5mmです。多くのバランス系マウスパッドは、厚み3mmです。それに比べると0.5mmほど厚く感じますが、比較的に反発が強い硬いスポンジを採用していおり、0.5mmの差を感じず、振った際の引っ掛かりなどは感じにくいです。とっさのフリックショットの際には、マウスをマウスパッドに押し付けて止める事も出来ます。

サイズ

※画像をクリックすると拡大化されます。

サイズは、少し大きめの 横:48cm×縦:40cm です。ローセンシの方でも、十分な大きさであると言えます。横に大きいと感じるハイセンシの方は、縦置きで利用する事も出来ます。

・ソール(裏面)

※画像をクリックすると拡大化されます。

裏面は、クロロプレンゴムで表面がスポンジ加工されている様な素材です。イメージでいうとテレビやモニターの裏面の滑り止めの様な感じです。素早く振った際も、マウスパッドがズレる事はありません。

外見・デザイン

・梱包

※画像をクリックすると拡大化されます。

一般的なマウスパッドの様に、長方形の箱に丸めて梱包されています。開封時に、反対側に丸めたり、広げた状態で2日間使用していると、癖がない平らな状態になります。

・外見

表面

※画像をクリックすると拡大化されます。

表面の布製で「」を基調としたデザインで、中央には大きなZOWIEのロゴがあります。両サイドに「BenQ」「ZOWIE」が小さく印字されています。ロゴやメーカー名の部分も全て同じ素材・肌ざわりで、メーカー名部分が邪魔と感じる事は一切ありません。

表面に柄が入っている事で、一般的な黒色の表面よりも、汚れなどは目立たないです。
エッジ部分

※画像をクリックすると拡大化されます。

エッジ加工がされておらず、開封直後の時点で、数本の細い糸がケバケバしている状態だったので、エッジ部分は少し気になります。長期的に使用したり、洗うと糸の解れが更に目立つかもしれません。

裏面

※画像をクリックすると拡大化されます。

先ほどもお伝えした通り、クロロプレンゴムで表面がスポンジ加工されている様な素材になっております。

どんなプロが使用している?

2021 VALORANT Champions Tourの概要

「G-SR-SE」は、滑りと止めを両立したバランス系マウスパッドで、ゲームを問わず幅広い場面で使用されています。APEX Legendでは、Crazy Racoon所属のSelly選手などが使用しています。VALORANTでは、Crazy Racoon所属のAde選手や、BLUE BEES所属のsomething選手など、数多くの選手が使用しています。

ゲームプレイ動画・使用感

・VALORANT

BenQ・ZOWIE G-SR-SE|VALORANT

滑らかにマウスを振る事ができ、ローセンシ(低感度)でもスムーズに動かす事が出来ます。ただ、高感度の方にとっては、滑りやすさが故に、ストッピング(止める)性能が少し物足りないと感じる方がいるかもしれません。

マウスパッドの強いストッピング性能よりも、マウスを振ってエイムを指で合わせに行く様な、バランス系マウスパッド特有の「滑り・程よく止まる」を求めているプレイヤーにオススメです。

・APEX

BenQ・ZOWIE G-SR-SE|APEX

APEXなどの遠距離・近距離戦が交わるバトルロイヤルゲームでは、戦闘スタイルに適応していくマウスパッドという印象がありました。近距離での戦闘は、滑らかにマウスが動き、思いのままスムーズに視点移動を行えます。遠距離での戦闘では、程よいストッピング性能のおかげで、トラッキングのエイムなども十分に行えます。

まとめ

BenQ・ZOWIEの「G-SR-SE」は、爽快に滑り、程よく止まるマウスパッドになっています。滑りすぎて困ってしまうなどの心配はなく、癖のないマウスパッドのため、ゲームやプレイスタイルを問わないオールランドなマウスパッドとなっています。バランス系のマウスパッドをお探しの方には、オススメ出来る商品となっていますが、エッジ加工がされていないのが少し不満点でもあります。しかし、エッジ加工がされていなくても、それ以上の性能を兼ね備えているので、気になった方は、是非一度購入の検討をして見てください。

この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました