【CORSAIR】キーボードが反応しない、故障かな?そんな時はこ4つの方法で改善します!

スポンサーリンク
PC

私は普段からCORSAIRのキーボードを使用しているのですが、ある日突然パソコンに接続しても光っているだけで、操作を一切受けつかない事がありました。今回は、そのような不具合にあった際の対処法を紹介します。

スポンサーリンク

不具合の症状

 

・キーボードの操作を受け付けない
・LEDが初期状態(例:レッド(赤色)もしくはレインボー(虹色))のまま
・CORSAIRのソフトウェア「iCUE」で検出しない、接続しているデバイスが表示されない

 

これらに症状に当てはまる・悩まされている方は今回紹介する方法で使用しているキーボードを正常な状態に戻すことが出来ます。

対処法

1.キーボードを初期化・出荷状態にする

CORSAIR公式からはキーボードを初期状態・出荷状態にすることで改善されるとのことです。※マクロキーや特定のキーバインドを「iCUE」で設定した場合は、再度設定する必要があります。

1.キーボードをPCから外します。
2.左上のエスケープキー「ESC」を押しながらUSBをPCに差し込みます。差し込んだ後も引き続きエスケープキーを長押しする必要があります。

K55・K65の場合

3.キーボードをPC接続してから10秒程経過したら、エスケープキーから指を離します。するとLEDが点滅します。

K95の場合

3.キーボードをPC接続してからLEDが点滅するまでエスケープキーを押します。LEDが点滅したらエスケープキーから指を離してください。

その他

3.キーボードをPC接続してから5秒程経過したら、エスケープキーから指を離します。するとLEDが点滅します。

4.指を離した後は初期化・出荷状態が完了し、PCにキーボードとして認識されます。

2.キーボードのファームウェアを更新する

キーボードのファームウェアを更新する事で、正常に認識されることがあります。

1.iCUEを開き、キーボードが認識されたら左上の「設定」を押します。

認識されない場合:BIOSモードにする
キーボード側面に切り替えスイッチがあります。スイッチを「BIOS」へ切り替える事で認識されることがあります。

2.設定を開くと、キーボードのアイコンの下に「更新する」が表示されます。※互換性の警告が表示されても無視してください。
3.「強制アップデート」を選択し、アップデートを行います。アップデートは数分程度で完了し、アップデート中はキーボードの操作を十部に行う事が出来ません。

3.iCUEの再インストール・アップデート

なんらかの影響でiCUEの一部ファイルが破損し、正常に動作していない場合があります。一度iCUEをアンインストールし、最新バージョンをインストールする事をオススメします。

CORSAIR公式 : iCUEダウンロードサイト

一番上にある「iCUEのロゴ」の物が最新バージョンになります。右側の黒いダウンロードマークを押し、インストールをしましょう。※ダウンロードにアカウントの作成は不要です。

4.BIOSのアップデート

紹介した3つの方法でも改善されない場合は、BIOSの不具合でキーボードをキーボードとして正常に認識していない可能性があります。使用しているマザーボードを調べ、公式サイトから最新のBIOSをインストールを行いましょう。

まとめ

以上4点の改善方法をご紹介しました。大抵の問題は1番の初期化・出荷状態で正常に戻すことが出来ますが、動作環境によって不具合となる原因は大きく変わって来ます。もし以上の内容で解決しない場合は一度CORSAIRカスタマーサポートにお問い合わせください。

この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました