【EsportsTiger Arc2 レビュー】コントロール性能を向上させ、より繊細で高い精度のエイムに向いたマウスソール

ゲーミングデバイス

白熱した試合が繰り広げられるゲームでは、マウスなどのデバイス操作が勝敗を大きく分ける鍵となります。マウスやマウスパッドは操作性のプレイスタイルに影響しますが、マウスソールの性能1つでもマウスの滑りや、エイム感度にも大きく影響するとても大事な物です。今回は競技シーンでも使用率が高い「EsportsTiger Arc2」を紹介します。

EsportsTiger Arc2 レビュー

より高いコントロール性能

この製品は、PTFE(フッ素樹脂)との合成素材を採用しています。摩擦に寄る程よい引っ掛かりを付けることで、純PTFEのマウスソールと比べより高いコントロール性能を得ています。

加工:エッジ

通常のマウスソールでは、エッジ(角)部分を指で触ると、尖っているような引っ掛かりがあります。しかし、「EsportsTiger Arc2」のエッジ部分は、綺麗にカーブされた形状となっています。これにより、マウスパッドの引っ掛かりが大幅に軽減し、よりスムーズに滑りが良い操作を行う事ができます。

劣化を軽減

PTFEは非常に柔らかく劣化が早いため、滑りやすさの違いが目立ちます。この柔らかさによる劣化を防ぐため、「EsportsTiger Arc2」は、PTFEと充填剤などを合成することで、より高い耐久性を付得て、滑りを安定させることができます。

幅広いマウスに対応

EsportsTigerは、幅広いマウスのマウスソールを販売していることが強みの1つです。特に利用ユーザーが多い、ゲーミングデバイスメーカーの製品であれば、取り扱いがされています。自身のマウスの取り扱いについての確認は、Amazonの販売ページや公式サイトから確認できます。

対応マウスの確認はこちら

純PTFEとの違い

性質

EsportsTiger Arc2PTFE
滑り
耐久性
価格900円~900円~

純PTFEとは、PTFEを100%使用している製品です。それに対して「EsportsTiger Arc2」は、PTFEと充填剤などを合わせた素材となっています。大きな性能の違いとして、主に滑りや耐久性が挙げられます。PTFEの比率が高い程、摩擦係数が少なく滑りやすくなります。しかし、PTFEは非常に繊細で柔らかく、PTFEの比率が高い程、劣化が早いとされています。つまり、純PTFEは、最も滑りますが劣化が早く、PTFEとの合成素材は滑りは純PTFEに劣りますが、耐久性に優れています。

感覚として「EsportsTiger Arc2」は純PTFEに比べ、滑りが10%前後落ち耐久性が20%前後上がったように感じました。

滑り

動画のような滑りのテストでは、大きなの差というものはなく、「EsportsTiger Arc2」の方が少し遅い滑り出しになります。実際使用でも滑りの差を感じ、純PTFEソールに比べ、摩擦の影響もあり滑りすぎないよう制御されているような感覚が手に残ります。この様な滑りの性質から、ミリ単位のエイムが必要となるVALORANTやCS:GOに向いていると感じました。

貼り付け方法

貼り替えは1分程で終わります。スマートフォンにフィルムを貼り付けることよりも、簡単に行えます。

まず数秒ほど軽くドライヤーでマウスソールを暖め、マウスソールの接着力を弱めます。この際に暖め過ぎないように注意してください。

次に古くなった純正のマウスソールを全てはがします。手で剥がしても大丈夫ですが、ピンセットやマイナスドライバーなどで綺麗に剥がせます。

綺麗に取ったら袋からEsportsTiger Arc2のマウスソールを取り出し、気泡が入らない様に慎重に貼ります。これで完成です。真ん中のソールもありますが滑りに大きく影響しないので、ここはお好みで装着してください。

マウスパッドとの相性

・スピード系

とにかく滑りやすさを求める表面加工されている布製マウスパッド。厚さ3mmで、激しくマウスを動かしてもズレない様に裏面にはゴムグリップが使われています。

・コントロール系

ストッピング性能が抜群でコントロール系で滑りが少し遅いマウスパッド。厚さ3.5mmで、裏面のグリップ力も強く、ズレる心配はありません。

「EsportsTiger Arc2」と組み合わせることで、より高いコントロール性能を得る事ができます。

・バランス系

滑りやすさもありながらもストッピング性能も兼ね備えており、初心者にはオススメしたいマウスパッド。厚さ3mmで、裏面のラバーでズレを防ぎます。

バランス系の中でも、早い滑り出しよりも細かな動きが必要とするプレイヤーには、「EsportsTiger Arc2」のようなコントロール性のマウスソールとの組み合わせがオススメです。

まとめ

今回は「EsportsTiger Arc2」マウスソールを紹介しました。純PTFEとは違い、PTFEと充填剤などを合成した素材を採用し、より高いコントロール性能を付けた製品となっています。また、耐久性にも優れており、コストパフォーマンスも高い製品です。マウスパッドの性能とは別で、コントロール性能をもう少し上げたいと感じる方には、十分満足できるマウス操作ができると感じました。少しでも気になりましたら、ぜひ一度使用してみてください。

この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました