【BenQ・ZOWIE S2 レビュー】洗練されたデザイン・性能。シンプルで癖のない操作感を味わえるゲーミングマウス。

4.5
ゲーミングデバイス

今回は様々なゲーミングデバイスで世界的に有名なBenQ・ZOWIEのS2マウスをレビューしていきます。約10ヶ月間使用していました。

S2マウスはこんな方にオススメ!

9,000円以下で高性能

・とにかくシンプルなゲーミングマウス

85g以下の軽いマウスを求めている方

センサーを気にしている方

同梱物

・マウス本体:82g

・保証書

・取り扱い説明書

・交換用ソール

・ZOWIEシール

外見・形

※画像をクリック・タップすると高画質で表示されます。

形は左右対象でライティングなどなく非常にシンプルです。表面はブラックコーティングが施されている為、ツルツルのプラスティックではなく、高級でマッド感がある見た目となっています。

 

クリック・サイドボタン

クリック感は少し浅めでクリック音が少し大きい感じです。触れただけ反応してしまうという事はないので特に気にする事無く、誰でも馴染みます。

サイドボタンはクリック感もあり軽く押せるので、とっさの判断でも素早く押すことが出来ます。大きめのボタンでありながらも、下には持つのに十分なスペースがあるので、誤操作でサイドボタンを押してしまう様な心配は特に感じませんでした。

マウスホイール

ホイールはそれぞれのノッチにゴム製のグリップが付いているので、他のマウスに比べてかなり触りやすく、指が滑りにくくなっています。スクロールも間隔ごとにクリック感があるので、マウスを振った際にスクロールが反応してしまう様な事はありません。FPSゲームなのでマウスホイールに「ジャンプ」や「武器交換」を割り振っていましたが、全て瞬時に反応するので非常に扱いやすかったです。

センサー・DPI

ZOWIE 3360センサーが搭載されており、繊細な動作が可能となります。DPIは400/800/1600/3200の4段階で調整が可能で、マウスの裏で簡単に変更できます。DPIズレ等などのセンサー問題は特にありませんでした。

ケーブルコネクタ

ケーブルコネクタはケーブルとマウスパッドが振れる事を防ぐため、ケーブルが上の方に向くようになっています。これにより激しいプレイでも柔らかいマウスケーブルが邪魔する事がなく、マウスパッドとの摩擦もないのでより快適にプレイ出来ます。

持ち方

このマウスはかぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ちのどの持ち方でもしっくりと来ます。マウスが小さいので、しっかりとマウスを支える事ができ、幅広いプレイヤーが使えるオールランドなマウスとなっています。

 

まとめ

S2マウスはプロの方も使用しており、9,000円以下の高性能で軽いマウスを求めている方や、持ち方も分からない初心者のゲーマーの方にもオススメのゲーミングマウスとなっています。癖が無くまるでマウスの「基本」とも言えるようなマウスです。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました