BIOS・OSインストール、HDD/SSDのフォーマット方法

PC

ゲーミングPCが組み立て終わりいよいよ起動!今回はBIOS・OSインストール方法を紹介していきます。

BIOSをインストール

BIOSはパソコンの起動や性能に影響を与えます。まず別のパソコンで最新のBIOSをUSBにインストールしましょう。MSI B450 Gaming Plus MAX のBIOSはこちらからインストール

USBにインストールが出来たらファイルを右クリックをし、解凍をクリックします。

※USBの中はBiosのデータのみにしておく事をオススメします。

準備が出来たらPCの電源本体がオンになっている事を確認し、キーボードやマウス、そして先ほどBIOSのデータを入れたUSBを挿し、電源ボタンを押します。BIOS画面に入る為、この電源を押した直後からDeleteキーを連打します。

※画像をクリックすると高画質で表示されます。

BIOS設定に入るとこの様な画面になります。

画面左下の「M-Flash」を押し、先ほどUSB内にインストールしたBIOSを選択します。

アップデートが終了し、×ボタン(閉じる)クリックし、PCの電源を落とします。

 

OS: Winodws 10 Home をインストールする

届いたwindows 10 Homeを開けると中からwinows と書かれたUSBが出てきます。それをPCのUSBポートに挿し込み、電源を入れます。その後は画面通りの指示に従いインストールを行います。

※画像をクリックすると高画質で表示されます。

この画面が最も重要です。ここでSamsung 970 EVO Plus 250GBを選択する事によって、M.2 SSDにOSがインストールされます。

HDD/SSDを認識させる

左下のWindowsマークにカーソルを合わせを右クリックし、ディスクの管理を左クリックします。

※画像をクリックすると高画質で表示されます。

するとこの様な画面になり、下には「不明なディスク」と書かれています。そこで右クリックをし、「初期化」を左クリックします。

※画像をクリックすると高画質で表示されます。

画像の様に「GPT(GUIDパーテイション テーブル)」を左クリックし、「OK」を左クリックします。

これでHDD/SSDが認識されたので、「未割り当て」で右クリックして、「新しいシンプル ボリューム」を左クリックします。

新しいシンプル ボリューム」が表示され、「次へ」を左クリックします。

新しいシンプルボリューム ウィザード」が表示され、「次へ」を左クリックします。

次に「ボリュームサイズの指定」を行います。「シンプルボリューム サイズ」の数値は「最大ディスク容量」と同じ数値を入力してください。完了したら「次へ」を左クリックします。

最後に「パーテイションのフォーマット」が表示されます。今回はそのまま「次へ」を押します。

数分経つとフォーマットが完了し、「新しいシンプルボリューム ウィザードの完了」が出てきて、「完了」を左クリックし終了です。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました